日本のドラマーのために作っています。

チューニングキーのホルダー『チューホル』

ドラマーの携行品といえば、スティックとチューニングキーでしょう。

 

海外ではドラムキーと呼ぶのが一般的?なようですが、わたしはドラムを始めたころからチューニングキーと呼んでいます。

 

日本では、チューニングキーですよね?

 

わたし自身、ドラムを演奏するのですが、ある時期・・・

 

『チューニングキーを紛失する病』に悩みました。

 

単純に自宅に忘れているだけのこともあるのですが、どこに置いてくるのかナゾ。

スタジオなのか、ライブ会場なのか、それとも・・・。

チューニングキーはそれほど高価なものではありませんし、

「あれ?また無いや。」程度で済ませていました。

でも、なんでかなぁ、また買わなきゃと

 

しかし、自宅を掃除していたら驚く出来事がありまして・・・

 

なんと、チューニングキーがあちこちから発生。

いろんなメーカーのものが5個。

 

さすがに、これは無駄な買いものをしてるぞ。と

 

もっと、チューニングキーに愛を。と

 

そんなこんなで自作を始めて、ネットで販売したり、

知り合いのドラマーにプレゼントしたり。喜ばれています。

 

 

809leatheraddictionの『チューホル』

 

価格 ¥1000~¥1500 (送料含む)※定形外郵便です。

実は、モデルチェンジをしました。

上の写真で、左が旧タイプ、右が新タイプ(現行)です。

 

 

ホルダーを装着したまま、チューニングできます。

 

 

しかし、ヘッドの交換などボルトを多く回す場合や、

『チューホルを着せたままじゃ使いにくい・・・』とか。

 

 

そんな時は、チューホルからチューニングキーを外すのですが、

画像の左、旧タイプではボタンが外しにくいと・・・。

 

だから、新タイプではジャンパードットボタンを外し易いようにしてあります。

 

※平成27年8月、さらに形状が変わりました。

通販ページにてご確認ください。一点もの感が満載です。

 

そして、チューホルとセットなカラーの

『ベルトループキーホルダー』も出来上がり。


要チェックですよー。

809leatheraddiction